妊娠中でも、腰痛治療してもらえる?

うつ伏せが出来なくても大丈夫

安産誘導
妊娠中の腰痛、安産誘導

高校生ぐらいから来てた方で、久しぶりの来院。

「腰が痛いのに、他じゃ妊娠中は出来ないと断られたんです」

「なんだ、もっと早くからうちへ来ればよかったのに」

「だって結婚して引っ越しちゃったし、猫もいるし」

自分で出来る骨盤調整や安産誘導の方法を覚えてもらって、予定日ぴったりで安産でした。

「初めてでも全然大変じゃなかった。少子化も私に任せてもらえれば何人でも産んであげる。補助金さえ出ればね。」

一緒に来院されているその方の母上は難産で大変だったとのことでしたが、「出産なんて全然大変じゃない」と親の苦労をわかってくれないそうです。

「赤ちゃんの抱き方が上手ねえ」と助産師さんにほめられて、カイロで習ってきましたと言ったら「今どきのカイロはそんなことも教えるの!」とビックリしてたそうです。

妊娠8ヶ月ぐらいになると腰が痛いという方が増えてきます。

妊娠すると、だんだんに骨盤が開いて行くものなのですが、それが上手に開いて行かないと、早い時期でも妊娠中の腰痛が起こります。

生理痛も同様ですが骨盤が開き緩むには、頭の中の緊張が取れるようにすることも大事。

うつ伏せが出来なくても座った状態や、仰向けの状態でも施術は出来ます。

自分で出来る骨盤調整法を覚えたようにやってみて、生まれてくる日を楽しみにリラックスして過ごしましょう。