身体も心も頑張ったコロナ対策自粛お疲れさまでした。肩はバリバリ、足はパンパン、ストレスでリモート腰痛も増えています。新しい環境、新しい日常が始まりました。明るい未来へ向かいましょう。
CATEGORY

膝の老化現象は根拠なし。

膝の痛み、O脚、冷えなどに関する事。

膝も腰も痛くなくなった。

腰痛膝痛 台東区 60歳女性 2年もあちこち通ってたのに、ちっとも治らない。 毎日動くたびに痛い痛いって言ってたら、主人に「金なんて高くても、早く治してくれるところへ言って来い!」と怒られた。 「まだ4、5回しか来てないのに膝も腰も痛くないし、ちゃんと曲がるようになった。もっと早く来ればよかったわ。」 今は正座も出来、その後ご家族も来院され治療のファンになっていただきました。

健康シューズで膝痛

 膝痛 江東区 47歳女性 「ジョギングが好きで、よく歩くのですが最近膝が痛くて歩けない。」 かかとの無い健康シューズで歩くようになってから痛みだ出たそうです。 それをやめて治療に通ってきてもらいました。 足は膝だけでなく、足首、股関節の三つでセットになってきます。 足首の不調が膝にも来ます。 健康グッズも身体に合わないものは、けがのもとですね。

膝の腫れが引き、温泉に行けた。

膝痛 江東区70歳女性 「変形性膝関節症といわれ、病院では電気を掛けるだけ。 これだと旅行に行くまでには治らないと思い紹介で来ました。」 数回の治療で腫れも引いてきたので温泉旅行に行けましたが、 帰ってきてからは無理をせず、ゆっくりと治すように通ってきていただいています。

膝痛は、お風呂で曲げ伸ばし。

自分で治す膝痛 痛いからと言って動かさずにいると、膝はますます動かなくなります。 膝の皿を前後左右に動かす。よく暖めて、ゆっくり曲げ伸ばしをすること。 かかとを伸ばすように膝裏を伸ばす運動で膝周辺の筋肉を使うようにする。 お風呂の中で膝を抱える運動、お風呂のふちにつかまって座る練習もしてください。

膝の痛みは、老化現象のせい?

老化現象も根拠なし 「病院の治療で膝が悪いのは老化現象だと言われたけど、たしか右足と左足は同い年だったはずなんだけど、いったいいつの間に右だけ年とっちゃたのかね?」 この瞬間、患者は医者を越えましたね。 体重が重いかどうかも、さほど関係有りません。 年のせいとあきらめず、動かしながら治すことが大事。 筋力の低下だけでなく体の使い方も大切。ストレッチや大股で歩く練習も良いです。  

腰の故障が膝痛の原因。

腰と膝は連動しています。 腰が痛くてかばっていると、膝がちょっと曲がります。 膝がちょっと曲がると今度は腰が曲がります。 腰の故障が膝痛の原因になり、逆に膝をかばう動作で腰を痛めてしまう。 そのため当院では膝治療と腰痛の治療を同時に行い全体のバランスを整えます。 膝の痛みが解消されえば腰痛も消えて行きます。

正座が出来るようになった。

 膝痛 江戸川区 70歳女性 「右膝が痛くて正座が出来ません。お風呂で曲げ伸ばしの練習はしてます。」 かなり良くなったんですが、やっぱり最後のところで痛い。 一度の膝関節の調整で正座が出来るようになりました。 膝は冷やさないように。 身体はどこでも冷やしてはダメ、特に年寄りは冷やしてはダメです。  

膝の痛みの元は腰痛から

腰が曲がると膝が曲がる 腰が痛いと体をひねる時に、腰をかばい、膝をひねって体を回そうとしてしまいます。 膝は本来ねじる動きができない事になっていますが、そのために膝を痛めてしまう事になります。 スキーや自転車で転ぶ等の事故が原因でひねってしまうこともあります。 アフターケアには指導されたように膝のお皿を触って下さい。