それは腰痛の原因が、骨以外の部分にもあるからです。

レントゲンを撮っても「骨には異常無し」と言われた。ひな祭り腰痛

つまりそれは痛みの原因が骨ではないということです。

筋肉はゴムのようなもので、伸び縮むことで力が出ます。

骨はつながった鎖のようなもので、周りの筋肉に支えられて立っており、骨だけでは立っていられません。

筋肉の間を血管と神経が走っていますが、筋肉が疲れて硬くなると血管が圧迫されて血行が悪くなる。

するとますます筋肉は硬くなり、神経が圧迫され痛みが出る悪循環が始まります。

慢性的な疲労などで偏った筋肉は、ゴムで鎖を引っ張るように骨をゆがめていきます。

腰痛も肩こりも最初は筋肉の疲れ、痛みから始まります。

まず筋肉を刺激し調整することで骨は無理なく自然に自ら正しい位置に戻っていきます。

骨だけを強い力でボキボキと真っ直ぐにしても、周辺の筋肉が曲がっていては、骨はまた曲がってしまいます。

腰痛治療には、まず緊張した筋肉を緩和させることが重要です。

カイロプラクティックといえば骨をバキバキ鳴らすというイメージや、機械式ベッドのガチャンという音で怖い思いをしたという話も聞きますが、身体に優しいドイツ式は背骨、骨盤、股関節、殿筋、大腿筋など腰痛の真の原因を正しくつきとめ、自然治癒力を活性化し痛みの元を解消していきます。