腰痛の原因は腰じゃない。ボキボキしないカイロプラクティックだから速効、身体に優しい。あなたも早く元気になって下さい。
腰痛の原因は腰じゃない!

腰痛の原因は腰じゃない。

椎間板ヘルニア、狭窄症、神経痛、様々な腰痛に関する事。

ボキボキしなくても腰痛は治る

それは腰痛の原因が、骨以外の部分にもあるからです。 レントゲンを撮っても「骨には異常無し」と言われた。 つまりそれは痛みの原因が骨ではないということです。 筋肉はゴムのようなもので、伸び縮むことで力が出ます。 骨はつなが …

ギックリ腰は、冷やす?温める?

急性は冷やし、慢性は温める。 ギックリ腰は日頃動きづらくなっている腰骨を、さらに強く動かそうとしたときに起こる亜脱臼と言われています。 その際に筋肉や神経の断裂、損傷を伴い炎症を起こしていることも多いので、まず冷やして安 …

機械器具の使い方、間違ってないですか?

腰痛バンドは骨盤につける。機械は時間を守る。 金具入りのコルセットは骨折などでの固定治療に使うもので、腰痛の予防用として日常的に使うものでは有りません。 長期に使用すると腰周辺の筋肉が弱り逆効果となります。 腰痛ベルトは …

ヘルニアで腰の手術をしたことがある。

ヘルニアの手術をしたのに腰痛が治らないのは原因がヘルニアではないからです。 慢性腰痛でヘルニアと言われ、手術した者の8割以上が再発し数回の手術が必要になると言われています。 手術せず治療を続けた者との5年後の経過が、手術 …

ふだん体は、どこでも冷やしてはだめです。

看護婦さんに「温めたほうが良いですよ。」と言われるんだけど、病院から渡されるのは冷たいシップだけ。 「どっちが良いのか判らなくて、シップの上からホッカイロ張っちゃったわよ。」という方がいました。 ケガや打撲などの炎症では …

腰の牽引治療はなぜ効果が無いのか?

椎間板は子供の頃には血管がついていて、水分が行き来することによりつぶれても元に戻る柔軟性があります。 しかし25歳を過ぎた頃から血管がなくなり、つぶれてもクッションとしての機能が快復せずそのままになります。 つまり老化現 …

夏場のぎっくり腰にも気をつけて

身体はどこでも冷やしてはダメです。 ぎっくり腰は冬だけでなく、以外に夏場も多いものです。 夏場に汗をかくのは良いのですが、かいた汗を急に冷やしてしまうのが良くありません。 ある夏、ラーメン屋さんが来て、 「仕事を終え、ビ …

妊娠中でも、腰痛治療してもらえる?

妊娠8ヶ月ぐらいになると腰が痛いという方が増えてきます。 妊娠すると、だんだんに骨盤が開いて行くものなのですが、それが上手に開いて行かないと、早い時期でも妊娠中の腰痛が起こります。 高校生ぐらいから来てた方で、久しぶりの …

腰痛とヘルニアは無関係、老化現象も根拠なし。

ヘルニアと腰痛どっちが先? レントゲンでヘルニアが見つかると、腰痛の原因はそれでしょうと言われますが、誰もが腰痛を起こすわけではありません。ヘルニアがあっても神経に当たらなければ痛みは全くありませんし、逆に痛みの激しいぎ …

PAGETOP
Copyright © カイロプラクティックくまくら All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.