免疫力を上げるドイツ式カイロで健康でいることがコロナによる肺炎を防ぎます。

サルコペニア肥満に注意、運動しましょう

普段とは違う生活でスポーツジムや体を動かす機会が減り「自粛期間中に太ってしまった」事はないでしょうか。

けがや病気で寝たきりの生活を続けていると、いくら良い食事を摂っていても筋力は落ちていきます。

気が付かないうちに、体重や見た目は変わらずに、必要な筋肉が減少して体脂肪だけ増えていく、サルコペニア(筋減少症)肥満が進行していることがあります。

想うように動けず転んで大けがをしたり、高血圧など生活習慣病の原因になります。

東日本大震災では動けない状況と、動きたくないという心理状況によって、サルコペニアよりも悪い「生活不活発病」医学的には廃用症候群が高齢者に頻発したそうです。

運動不足にも気を付けましょうね。

墨田区錦糸町で腰痛ギックリ腰治療25年カイロプラクティックくまくら