健康でいることがコロナによる肺炎を防ぎます。体力、免疫力を上げるには高濃度ビタミンの接種、体を冷やさない保温と充分な睡眠をとること。一日一回は高体温になるように運動。そしてカイロ治療で血行を良くし体調を整えることです。テレワークによるリモート腰痛、ストレス肩こり、バリバリ、ゴワゴワの体をほぐして新しい環境を乗り切りましょう。
TAG

ストレッチ

ギックリ腰は冷やす?温める?

急性は冷やし、慢性は温める。 ギックリ腰は日頃動きづらくなっている腰骨を、さらに強く動かそうとしたときに起こる亜脱臼と言われています。 その際に筋肉や神経の断裂、損傷を伴い炎症を起こしていることも多いので、まず冷やして安静にすること。 その日の入浴とお酒、アルコール類はだめです。 炎症が取れたら、あるいは24時間たったら今度は暖めてゆっくりと動かしていくこと。 無理をすることはありませんが、冷やしすぎ、大事にしすぎも良くありません。 腰痛、ギックリ腰は起こさないようにする予防が一番です。 日頃は腰回し、膝回し、足伸ばし等の指導されたストレッチをゆっくりやってください。 ガマンし過ぎないで計画的 […]

肩こりは首を斜めにストレッチ。

肩こりは首こりと連動してきます。 首はグルグル回すと、逆に傷めてしまう事があります。 首こりのストレッチは前後左右だけでなく、斜めに倒し斜めに振り向くようにしてください。 他にも、横に倒してから捻る、なども入れてゆっくり行ってください。 墨田区にお住いの方、錦糸町周辺の方、肩こり、首こりの方お出で下さい。

腰痛と同時に、肩こりも解消

江東区腰痛 女性 M.Sさん 私は腰痛がひどく、横向きでしか眠れなかったのですが、治療に通いながら「宿題」を寝る前の習慣にしました。 すると仰向けで寝られるようになり、寝起きも体が軽くなりました。 毎回症状にあわせたストレッチや操法を教えていただけるので、自分でセルフメンテナンスができるようになりました。 夫にも「宿題」を試したところ、肩こりが楽になり、リラックスしてよく眠れたと、効果を実感してくれたので、なんだかうれしくなりました。 「宿題」は身体のメンテナンスにも、夫婦のコミュニケーションにも、効果絶大です。(笑) 自分でできるアフターケアを宿題でやりながら、定期的にメンテナンスに通ってい […]

膝の痛みは、老化現象のせい?

老化現象も根拠なし 「病院の治療で膝が悪いのは老化現象だと言われたけど、たしか右足と左足は同い年だったはずなんだけど、いったいいつの間に右だけ年とっちゃたのかね?」 この瞬間、患者は医者を越えましたね。 体重が重いかどうかも、さほど関係有りません。 年のせいとあきらめず、動かしながら治すことが大事。 筋力の低下だけでなく体の使い方も大切。ストレッチや大股で歩く練習も良いです。  

体の出すシグナルが来院の目安。お疲れ度チェック!

鏡を見ると身体が曲がっている。体を伸ばすと痛い。 体操、ストレッチをしても体が緩まない。立ち上がる時に腰が痛い。 動いてしまえば良いが、動き始めが辛い。 朝起きるのがつらい、寝ても疲れが取れない。 クシャミや顔を洗う時にギックリ行きそうな気がする。 ソファーに座っていても、お尻が痛くなる。 じっとしていても痛い。動くことがつらい。 手が真上に上がらない、アゴが前に出ている気がする。 肩こりだけでなく首も痛い、頭も重くなってきた。 上を向くとめまいがする。 寝ていても辛いというのはもう限界、ダウン寸前ですね。 こんな様子が出始めたらガマンしないで悪くなる前に早めに来院下さい。