身体も心も頑張ったコロナ対策自粛お疲れさまでした。肩はバリバリ、足はパンパン、ストレスでリモート腰痛も増えています。新しい環境、新しい日常が始まりました。明るい未来へ向かいましょう。
TAG

ドイツ式

自らの腰痛でカイロプラクティックを学び錦糸町で開業

自然治癒力を活性化させるドイツ式カイロプラクティック 対談 新日本プロレス 藤波辰爾さん 雑誌、ザ、インターナショナルグラフ掲載 インタビュー記事 藤波 早速ですが、熊倉さんがカイロプラクティックを、始められたきっかけは。 熊倉 私は腰痛と腱鞘炎がよくならず様々な病院で見てもらっていたのですが、あるとき立川志の輔さんのラジオ番組で、「ドイツ式カイロプラクティック」 の話を聞き足を運んだ所、あっとい […]

ヘルニアで腰の手術をしたけど痛みが取れない

ヘルニアと腰痛は無関係、50代は半数以上がヘルニアです。 ヘルニアの手術をしたのに腰の痛みが取れないのは原因がヘルニアではないからです。 慢性腰痛で椎間板ヘルニアと診断され手術した患者の8割以上が再発し、さらに数回の手術とリハビリが必要になります。 5年後の経過では手術せず治療を続けた者の方が良いという報告があるようです。 手術をした後から新しい治療法が発見されても残念ながら手遅れになるわけで、病 […]

腰痛の原因の最初は筋肉痛

ボキボキしないカイロプラクティック レントゲンを撮っても「骨には異常無し」と言われた。 つまりそれは痛みの原因が骨ではないということです。 筋肉はゴムのようなもので、伸び縮むことで力が出ます。 骨はつながった鎖のようなもので、周りの筋肉に支えられて立っており、骨だけでは立っていられません。 筋肉の間を血管と神経が走っていますが、筋肉が疲れて硬くなると血管が圧迫されて血行が悪くなる。 するとますます […]

腰の牽引はなぜ腰痛に効果が無いのか?

椎間板は引っ張ても伸びない。老化現象は25歳から。 骨と骨との間のクッションである椎間板は、子供の頃には血管がついていて、水分が行き来することによりつぶれても元に戻る柔軟性があります。 しかし25歳を過ぎた頃から血管がなくなり、つぶれても機能が快復せずそのままになります。 つまり老化現象は25歳から始まっているといえます。 そこで、つぶれた椎間板に水分を戻すため腰の骨を引っ張り、周囲の浸透圧で水分 […]

ドイツ式で出産前よりウエスト細くなりました。

墨田区腰痛骨盤矯正 女性35歳 I・Yさん 産後、骨盤を整えたい。 腰痛を治したいと思い近所を散歩していた時にドイツ式カイロの文字を見つけました。 施術時間も子どもがいても大丈夫な長さで料金もリーズナブルだったので決めました。 行って良かった!! 整体で産前よりウエスト細くなりました。 (くまくらより) 産後も腰痛と抱っこで首や肩の痛みが有る方は多いです。 ママ友にもご紹介いただきました。ありがと […]

腰痛、肩こりでの口コミ紹介

腰痛、肩こり等で、こんな感想と口コミ紹介をいただきました。 「次の日の朝、起きたときに腰がぜんぜん違うのよ。」 (うん、うん。 ) 「パソコンの肩こりも、いきなり軽~くなるから行ってみたら。」(そーそう。 ) 「他のところとは、全然効果がはっきり違う。料金コスパーも◎。」(高くはないですよね。 ) 「きれいでオモチャがいっぱい。子連れオーケーの所を探してたの。」 「違いは話が楽しくて、性格が明るい […]

ドイツ式カイロプラクティックのルーツとは

カイロとは手 カイロとはギリシア語で「手」プラクティックとは「技術」のこと、訳せば「手技療法」となります。 これは最近の新しい治療法と思われがちですが、百年も前の1895年に、D.Dパーマー氏によって創案されたもので、さらに二十年前の1874年、A.Tスティル博士により発表された「オステオパシー」を規範にしているとも言われています。 この技術は日本へもすでに明治、大正時代に導入されており各地で盛ん […]