身体も心も頑張ったコロナ対策自粛お疲れさまでした。肩はバリバリ、足はパンパン、ストレスでリモート腰痛も増えています。新しい環境、新しい日常が始まりました。明るい未来へ向かいましょう。

錦糸町のダンサーは20才です

治療院のある錦糸町は、本所七不思議の「おいてけ堀り」 のあるところ。

「シャッチョウサン、マサッジー、キモチイーコト、ヤッスイネ。」

等という女の子に誘われて行くと、財布を丸ごと置いてくることになる、今も怪しい魅力の街です。

ある日マネージャーに連れられてギックリ腰のダンサーが来ました。

「ワタシハタチ。カナダカラ来マシタ。カナダマイナス20℃デース。」

二十歳?カナダそんなに寒いの?話のネタかい?

「キョウ、ダンサーダメネ。ホステスヨ。」それは接客業になるから芸能ビザじゃまずいよ。

そしてある夜の錦糸町の帰り道、いきなり金髪の美女に声を掛けられて、

「オーォ、センセーイ、ワタシモウダイジョブヨー、ホラミテネー。」

はて?君はこの前ギックリ腰で来たダンサーかい。

そんなとこで腰回し、して見せなくてもいいよぉ。

「センセーイ、コンドハアッソビニキッテネエ。」

国際都市錦糸町には72か国の方が住んでいます。お友達になりたいなぁ。

錦糸町置いてけ掘り