「うちの町で日曜日に、お祭があるんだけど一緒に来ないかい?」東陽町付近

「あら、すてき連れてってぇ。」

「じゃあ、金曜日から神酒所に泊り込みになるから、半だこに白足袋で来てね。」

「ぇえっ???」

日曜日の祭りに金曜日から出てる。

浴衣を着て縁日で金魚すくいするのがお祭とおもっている彼女は、彼が「お祭ジャンキー」 だったことに愕然とするのでした。

「祭が忙しくて仕事してる暇が無いから会社辞めちゃったよ。」

等ということは私も含めて、そう珍しいことではありません。

珍しいかな?

お神輿を担げば、腰痛も肩こりも治っちゃう、とは行かないですね。