免疫力を上げるドイツ式カイロで健康でいることがコロナによる肺炎を防ぎます。
TAG

冷え性

冷え性解消と、有効な食品とは

大切なのは乾燥と冷えを防ぐこと。 冷え性は腰痛の素にもなり、とにかく体は冷やさないことが大事です。 冬に手が荒れるのは皮膚病ではなく体の水分不足が原因のことも多いです。 水不足によるドロドロ血が体のむくみの原因にもなります。 意識して水を飲んでください。タイミングはトイレでオシッコをしたら水を飲む。 出来れば体が冷えないように、ぬるま湯です。 秋から冬は鍋物がいいですね。 キノコのベーターグルカン、果物のプリフェノール、ビタミンなどが免疫力を強めます。 エネルギーを産生し代謝を上げる、ビタミンB群(玄米、納豆、アサリ、バナナ、菜の花、落花生など)です。 炭水化物と脂質は大切なエネルギー源ですが […]

冷え性、かぜ、花粉症にも効果的な足湯

足首には冷え、気管支、ノドの腫れ、鼻づまり、咳、のぼせ等に効果的なポイントがあります。 たらいにくるぶしまで浸かる深さのお湯を入れ、両足を7分間付けます。 入浴時よりも2℃くらい高い42℃くらいで、お湯が冷めないように時々注し湯をします。 片足だけ赤くならない時は、そちらをもう2分ほど暖め、後はよく拭いて終わりにします。 足湯の後に全身浴をすると効果がなくなりますので、足湯は足湯だけで終わらせること。 普段は午前中が効果的ですが、冷えには夜寝る前も効果的です。 膝まで浸かる膝湯も効果的です。 花粉症には頚椎3番4番の調整も必要です。 冷えは腰痛の原因にもなります、いつも体を冷やさない様にしまし […]

腰痛、肩こり、解消セミナー報告

リフレッシュ講座 学童保育の先生を対象とした、「リフレッシュ講座」 の講師として、肩こり、腰痛、等について、実技と、お話をしました。 一年生から六年生まで、百人も見てる先生もおられるようで、仕事が終わってから、遠く各地の学校から集まってくるのも、なかなか大変なことです。 話を聞くと、女性ながら力仕事のため、腰痛、肩の故障、が多く、冷え性、坐骨神経痛、等も出ています。 子供たちのためにも、自分が健康でなければ、と言う思いが、伝わってきました。 最初はゲームを交えて、楽しく参加して頂ける様にしました。自己紹介ゲームや、団結を高める手拍子のゲームなど。 ソング、ダンス、ゲームの、「三種の神器」 が身 […]