身体も心も頑張ったコロナ対策自粛お疲れさまでした。肩はバリバリ、足はパンパン、ストレスでリモート腰痛も増えています。新しい環境、新しい日常が始まりました。明るい未来へ向かいましょう。

霊気投射で嫁姑バトル

美座時中氏の霊気投射療法

美座時中氏は著書に治療の実際として霊気投射療法、他に自癒霊動法、遠隔治療法を紹介しています。

啓発されたる手の平を病患部へ軽く当てるのみにて、医薬で治しうる諸病はもちろん、医師の治せぬ病弱者、慢性の難症、精神病や重症麻痺者も驚くべき健康を得たり。

この不可思議なる現象は、いわゆる心霊療法ではなく、また単なる迷信でも、ごまかしでもない。

当初から信じて手当てをしてもらえば、それに越したことはないが乳児、精神病者が治る実績に照らせば信仰は無関係とわかる。

また犬猫、鳥魚、草木といえどもその効果に変わりは無い。と書いています。 さらに、

「さらに姑の背揉みをするに、本術を適用せば少しも苦しみを覚えず、姑も普通のあんまより気分が優れ、施術する嫁も知らず知らずの間に自己養生を為す、一挙両得の効果がある」だそうです。

戦前の嫁姑関係が思い浮かぶ一文ですが、手当とはこのことですね。

気功や愉気に付いてはあまり前面に出すとオカルトっぽくなるので、それはまた他の話。

なぎなた