テレビドラマ「ガリレオ」の劇場版映画、「容疑者Xの献身」を見ました。高虎

天才数学者高校教師役の、堤真一の通勤コースが、清洲橋から新大橋。

現場が見知ってる所ばっかりで、うれしくなりました。

事件の女性が働くのは浜町公園の目の前の、お弁当屋さん、という設定なのですが、

あれ、その隣は、なんと「高虎商店」じゃないか。

見たことのある看板も、しっかり写ってるし、こんな所でロケだったとは。

高虎さんは、お祭りの袢纏を作ってもらっているお店で、知る人ぞ知る名店です。

高虎のご主人、高橋欣也さんに聞いた所、

「撮影の日は、雪が降っててねえ。大変だったよ。」

「店の奥の部屋を、休憩場所に貸してあげて、役者さんがセリフ読んだり、お茶飲んだりしてましたよ。」

ここに福山雅治や、柴咲コウ、堤真一 なんかが、いたわけですね。

オリジナル合財袋、八幡の鳩八と、骨休めを買いました。