TAG

健康

自らを救ったドイツ式カイロで縁ある方々へ恩返し。

入院、労災、突貫。がむしゃらな会社員生活と挫折。 私がこの治療の世界に入ったのは、私自身と家族の病気がきっかけでした。 当時の私はモーレツサラリーマンとして働いていました。 20代に一ヶ月の残業が209時間、7週間休み無しで働いたり、 労災事故で三週間入院した経験もあります。 若さや体力を過信し、健康と家族を省みない生活を繰り返していました。 でもそんな無理がいつまでも続くはずも無く、30代の時つ […]

「待てばカイロのプラクティック」笑いも腰痛治療のうち

立川志の輔さん、国本武春さん他、スポーツ、芸能の方々からのメッセージ、色紙 国本武春さん「深い経験と確かな整体の技術」 NHKの「にほんごであそぼ」にも出演されている浪曲氏、うなるカリスマ、うなりやベベン、国本武春さんからのアンケートです。2005/11 <通院のキッカケ、決め手は何でしたか?> 肩こりで、ホームページを見て、深い経験があり、確かな整体の技術知識を、持った先生と思ったからです。 < […]

ぎっくり腰に、ドイツ式カイロは効果がはっきり、コスパも二重丸

江東区ぎっくり腰 女性47歳 Y.Hさん 土曜の夜ぎっくり腰になり、夜中腰痛にうなりながらネットで、日曜に開いている整体を調べてヒットしました。 自分が長年愛用しているドイツ製のサンダルと同じドイツとあり、(ドイツは靴、温泉など健康先進国!) これはいけるんではないかと日曜朝TELをしました。 つらくてつらくて、近いのにワンメーターのタクシーに乗り、治療していただきました。 結果、帰りは歩いて帰れ […]

びっくりする位よく眠れる

台東区腰痛 女性33歳 A.Kさん 家から通いやすい所にあり気さくな雰囲気が好きなこと。 治療が痛くなく気持ちが良い。 腰の治療をしていただいた日もしくは翌日位は、身体のバランスがとれてリラックスしているのか、自分でもびっくりする位ぐっすりと寝てしまいます。 疲れも取れるし健康にも良くハナマル。

芸は身を助けられるか?

柳生心眼流の島津謙治先生は、ほねつぎ治療院の院長です。 待合室には槍、冑、鎖鎌などが飾ってありました。 私の師匠が訪ねて行った時、治療院前の歩道で六尺棒を振り回して形を見せてくれたそうです。 古武道大会では甲冑を着て火縄銃と大砲を撃っています。 患者さんが怖がらないのかな。 新潟で習った玄制流空手の師範は、お寺の和尚で般若湯を飲み酔っ払ってナイファンチを踊ってました。 「玄水(酒)流じゃあ。」です […]

治療院ファンクラブのイベントはいつ?

もしご都合がよければ私主催のイベント、お遊びにご参加下さい。 おいしい物を食べたりお酒を飲んだり、相撲やお祭りにお誘いいたします。 共同購入で珍味や農産物も買っています。 病院は病気が治ったら縁が切れてしまいますが、ここはますます縁が深くなる治療院です。 健康セミナー教室も開催しています。 詳細はおたずね下さい。 今までのイベントの様子はこちらです。

新橋の夜の電車男

電車の中でドアの上にある電光掲示板を読んでいた酔っ払いのおじさん。 「この電車は中野ゆき、です。ふーん、ユキちゃんかぁ、よろしくな。電車にも名前が付いてるとは知らなかったな。」 「ん~と、大江戸線はのりかへ。ノリカって誰だい?知り合いか。」 「行きつけの店の名前もノリカってんだ。」 「おごってやるぞ。かまわねえから降りて一緒に飲もう。」 「なに?お酒はけっこうですって。電車のくせに遠慮深いな。」 […]

浅草の地酒とは

NHKの朝ドラで中越 典子さん主演の浅草を舞台にした「こころ」という番組がありました。 さっそく浅草では観光客用の「こころ」というお酒が売り出されました。 いきなりタイアップの新しいお酒が出来るはずがないので、きっと別の名前で売っていたお酒のラベルを張り替えて出してるんだろうと噂されました。 前に張ってあったお酒の名前はきっと「下ごころ」ですね。 やっぱり浅草の地酒といえば「デンキブラン」でしょう […]

ドイツの文化はビールです。

江東区の催し物でドイツの文化を学ぶ講習会の機会がありました。 ドイツの美術、音楽、文学、食物等などありますが、目当てははもちろんドイツビールです。 歴史、醸造、味、魅力などなど、講師の先生は熱くビールを語ってくれました。 歌や楽器の演奏もありというなかなかユニークな講座で、江東区やるなあと言う感じでした。  

サイってサイテー

「サイってなに?十手みたいね。」 「琉球古武道の武器で突いたり投げたりもする物だよ。」 「あら、サイを投げるってこの事だったの?」 「いや、そのサイは動物園のサイだよ。」 「ぇえ?どうやって投げるの?背負い投げとか?」 「逆さにして入ります。黒サイの半て時代劇で見るでしょ。」 「それに四角いサイの目をお料理するでしょ。」 「まあ、サイの目って四角だったの。動物園で見た時は丸かったと思ったのに、、。 […]