森八むかしむかし、雨に打たれた太田道灌が、雨具を借りようと、一軒のあばら家に立ち寄った時、中から美しい娘が現れて

「恥ずかしながら、、。」

と差し出したのは、一輪の山吹の花、と歌一首。

「ナナヘヤヘ、オトハスレドモヤマブキノ、ミノヒトツダニ、デヌゾカナシキ。」

「ウム、この娘御は便秘であったか。」
はたと気づいた道灌は、印籠からイチジク浣腸を、出し与えたというお話。

めでたし、めでたし。ダイエットに便秘は大敵ですね。

本当の歌は、「七重八重、花は咲けども山吹の、実の(蓑)一つだに、無きぞ悲しき。」 と、雨具を借りるのを断られた話です。

錦糸町の名所は、横川法恩寺に太田道灌の碑、東駒形にはイチジク製薬本社、写真は業平の和菓子屋さん森八です。