「ねえ、どうしてうちにはサンタクロースがこないの?」

「そりゃあ、家はキリスト教じゃないからなあ。その代わりにナマハゲは来るぞー。」

と、我が家では教えてあるのでクリスマスの夜に煙突からナマハゲが、子どもパーティー

「悪りい子はいねがー。」と入ってくるのを想像し「こわいよー。」とその夜は早く寝てしまいます。

節分には何が来るのかな?

「深川八カ町連合子ども会」のクリスマス会は、毎年各町の町会長がサンタクロースに扮して出てきます。

それも八人も、、。

年末大サービスに子供たちも目がパチクリ。

終わったあとの衣装は千田神社の社務所に保管されてます。

八百万(ヤオヨロズ)の神様は霊験あらたか。