電車の中でドアの上にある電光掲示板を読んでいた酔っ払いのおじさん。

「この電車は中野ゆき、です。ふーん、ユキちゃんかぁ、よろしくな。電車にも名前が付いてるとは知らなかったな。」

「ん~と、大江戸線はのりかへ。ノリカって誰だい?知り合いか。」

「行きつけの店の名前もノリカってんだ。」

「おごってやるぞ。かまわねえから降りて一緒に飲もう。」

「なに?お酒はけっこうですって。電車のくせに遠慮深いな。」

電車と会話するその姿に我が身を見るようなひと時でした。反省反省。

写真は新橋で京都の津之喜酒舗さんを囲んだオフ会にて「ひょうたんから駒」というお酒を飲んでいます。